コミュ障の働き方

働き方、稼ぎ方、生き方も、いろいろです。 捉われず、自由に、自分らしく。

内向型を充実させるツール

場所を選ばず、ながらでインプット出来る


まずは、「オーディオブック」です。
これ、あまり使っている人いないかもです。

内向型の「読書(勉強)好き」は身を持って認識していると思います。
でも、モヤモヤしてるときは、読書をしようと思っても気分がのらない…だけに、行動にすらうつせず、何もせずにダラダラ&ボーッとしてしまいがちです。そんなアシュにとっては、「イヤホンでどこでも読書」が重宝しています。

あれです。youtubeで作業BGMを流しながら他の作業をする感覚と同じです。

内向型は、常に生き方に悩み模索していますから、「誰かの考え方」をインプットするために、本やSNSやネットで「自分に合う考え方」を探しまくりますよね?そうやって、休日やオフタイムがあっという間に過ぎてしまうことが多いはずです。

これ、この「オーディオブック」だと「どんな時間」も無駄にせず「耳から情報を仕入れる」ことができます。

しかも、なんの気構えもいらない。
音楽のようにループして聞いているだけで自然と脳に記憶されインプットされます。自己啓発系の本などを流して聴くのにもってこいです。

ちなみに、アシュは散歩しながら聴いてます。
音楽も大好きなので良く聴いていますが、「現状に迷いはじめたとき…」は曲(ポエム)だと物足りない時があります。
モヤモヤしたときは、川沿いを散歩しながらオーディオブックを聴いて、「誰かの考え方」をインプットします。
散歩して身体を動かしながら、川沿いの清い空気にあたり、本の中身がスッと脳に入ってきて、ときにはかなり「前向きな気分」になれたりもするんですよ。
試しにやってみてください。

アシュは散歩のときがメインですが、車の運転をしながら、通勤電車に乗りながら、布団で目を瞑りながらと、悩める内向型が「何か生きるヒントが欲しくて」でも、何もやる気になれないときの対策にはピッタリですよ!

アマゾンの「Audible」は、月額1500円です。お金を使いたくない人は無料期間を使って、オーディオブックが自分に合うかを試してみても良いと思います。

気に入らなければ無料期間に解約しちゃえば大丈夫です。
試めす価値はあります。

試しに散歩しながら、「嫌われる勇気」を聴いてみてください。

 

外界をシャットアウトして自分の世界に浸る

商品紹介ページ

イヤホン。アシュは「AirPods」推奨派です。
これも内向型界隈には必須ツール。スマホと合わせて絶対持つこと!

他人と関わりたくないとき、集団の中で「ぼっち」に耐えられなくなったとき、苦痛な満員電車に乗っている間、仕事や散歩するとき。

どう考えても持ってた方がいいです。いやホントに!

 

繊細だからこそ「感情移入」出来る音楽は必須

 

動画のサブスクは入ってると思います。アシュも「Netflix」とか凄くハマってしまい時間が足りないくらいです。

でもね、内向型には「音楽」の方が癒しになるんですよ。
動画は、内向型のモヤモヤ期は(集中できないので)見る気分になれません。
楽しめません。動画探してるだけでモヤモヤ度が上がります。
でも、音楽は「ながら」で聴けます。
言葉にできない苦しみに包まれてるときは、「歌詞が自分の心を」叫んでくれます。お酒を飲みながら涙して、風景を眺めながら癒されて、ドライブしながらトキめいて、「今この一瞬の記憶」が曲と共に思い出になったりします。

音楽には不思議な力がありますよね。

映画の名作「ショーシャンクの空に」の中でも、

「脳と心で聴いていた。音楽は決して人から奪うことはできない…」

という名言があった気がします。ちなみに、この映画もおすすめです。

サブスクは、使い出すとかなり便利です。
月額980円で音楽聴き放題とか、一昔前だと夢のような話ですけども。
ちなみに「Amazon Music Unlimited」は、無料期間もあります。
気に入らなければ期間内に解約すればいいだけです。
6500万曲ですよ?検索すればすぐ曲が出てきます。

アシュは、「サブスク?そんなに沢山の曲聞かないから….。推しのアーティストは決まってるからCDでいいよ派」だったのですが、聴きだしたらサブスクの多用レスポンスやばいっす。

アシュにとっては、「iPad+サブスク」が最強の娯楽ツールになっています。
これがあればすっと引きこもって入られます。

アシュはアコギや弾き語りが趣味なのですが、「曲をいちいち探したりYouTubeで検索したりしなくていい」のが超便利で離せなくなりました。
昭和から令和まで、気になった曲をプレイリストに入れておけばすぐ聴ける。
流せる。っていうので、完全に980円以上に元とってます。

※あ、すでにプライム会員の人は780円のようですね(2020年5月)

 

初期投資以外はほとんどお金がかからない趣味

商品紹介ページ(YAMAHA FS830)

ラストは「アコースティックギター(エレアコ)」です。
これは完全にアシュの趣味です。

「ぼっち」でも最高な気分で楽しめる趣味、それが「アコギ」です。

なかでも、「弾き語り」と「ソロギター」には、どハマりしてます。

・ソロギター

・フィンガースタイル

聞いたことありませんか?

ここでは詳しくは語りませんが、youtubeで検索すると出てきますよ。
美しい音色に、「いいかも?」って思う人いるかもしれませんよ。

ちなみに、アシュのお気に入りの人達 ↓

 

アコギは「ギター1本」持っていけば、山や川や海でも楽しめます。

友達が少なくてバンドが組めなくても、ベース音、メロディー、パーカッションを一人で奏でることも可能です。

弾き語りがレベル1だとして、ソロギターはレベル100くらいまで、課題がありますから飽きることがありません。

コードを弾けるようになると、カラオケに行かなくても唄えます。
アコギの和音や音色に癒されます。
気がつくと周りと「ギター」や「音楽」の話題で喋れるようになります。
とにかく毎日触ることで、少しずつ上達して達成感が得られます。
モヤモヤしてきたら、弾き語って泣きながら歌えます。少し浄化されます。

眺めていても、触っていても、奏でていても、愛おしい存在になります。
それが「アゴギ」です。

とにかくアシュにとっては、「生きてくためのツール」の一つです。

これ語り出すと長いのでココではもうやめますが、動画観て「なんか素敵!」って思ったら、趣味にどうでしょうか?

自然とも相性が良いです。

アコギはピンキリなので、どれが良いかは自分で楽器屋で決めた方が良いと思います。アシュは、タカミネ愛用です。

テイラー、マーチン、ギブソン、ヤイリ…あたりになってくると思いますが、初心者は安定のジャパンメーカーであるYAMAHAがおすすめです。

以上、アシュおすすめの内向型ツールでした。

心豊かに生きるためのヒントの一部です。
違和感がある人は「共感ゼロ」のまま読み飛ばしてください・・・・

他にも色々あるので、今後に少しずつ紹介していきますね。

コミュ障が少しでも楽に生きるための方法

アシュ流哲学・内向型のすすめ

退職代行サービス

資格取得

サプリメント

転職サポート



転職・求人

バイト探し

Twitter でフォロー

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.