コミュ障の働き方

働き方、稼ぎ方、生き方も、いろいろです。 捉われず、自由に、自分らしく。

コミュ障に適した職種

コミュ障に向いている仕事は?

「コミュ障」だと仕事ができないと思われがちですが、
決してそんな事はないです。

コミュ障は人とのコミュニケーションが苦手なだけなので、
自分に合った仕事や職場を選べばストレスが少なく、
同じ職場でずっと働き続けることも可能です。

経理系テレワークの仕事

経理の仕事はPC入力と数字がメインです。
作業に関しては、黙々と書類とPCに向き合う業務なので、
「コミュ障」に適した内容です。
ただ、できるだけ人数の少ない企業での事務が良いと思います。
なぜなら、事務系の人数が多い会社になると、
休憩中や仕事の合間に上手くコミュニケーションをとる必要が出てきます。
事務系は女性が多いので、業務時間外の付き合いの難易度が高いはずです。
職場でのイジメや無視に繋がる可能性もあるので、注意が必要です。

今話題のテレワークを使ったオンラインアシスタント「フジ子さん」のスタッフ大募集!!

 

工場・倉庫系の仕事

工場や倉庫の仕事は、
毎日同じ作業を繰り返す流れ作業なので「コミュ障」向けです。
ライン作業で品物を決められた場所に配置したり、部品を組み込んだりする、
単純な作業が多いので、仕事中は人とあまり会話をしなくて済見ます。
でも、工場も休憩時間がしっかりと決まっている所が多いので、
休憩中は人とのコミュニケーションが必要な場合もあります。
休憩中に1人になれる場所を確保できれば、
工場はコミュ障にとって働きやすい職場です。
勤め先によっては、僕やアナタと同じ「コミュ障」も多く存在しているはずです。

工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

 

プログラマー系の仕事

プログラマーになるためには専門知識が必要になってきますが、
人と話すことが少ない仕事の一つです。
プログラマーの仕事はコミュニケーション力が比較的低めの仕事が多く、
中には完全在宅でも良い会社もあります。
基本的に、指示されたプログラム言語を書いていれば良い仕事なので、
努力と勉強が嫌いでなければ、ほぼ大丈夫です。
比較的に給料が良いのと、未経験からOKという募集もあるので、
コレからスキルを身につけて稼ぎたい「コミュ障」には適しています。

受講者満足度90%以上のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】

 

運転手系の仕事

とくに、長距離のトラック運転手は、
運転好きな「コミュ障」に向いています。
煩わしい人間関係より「運転」がメインになるからです。
仕事の性質上、時間が不規則になりがちなので体調管理が必要になります。
ブラックな運送会社に入ると「不眠不休」が待っている可能性もあるので、
注意は必要ですが、「コミュ障」にとっての雑談よりはイージーモードです。

国内でNo.1獲得!ドライバー専門求人サイト【ドラEVER】
※リンク先の画面左上の「ドラEVER」からドライバー求人サイトがみれます。

 

清掃系の仕事

清掃業界は、「汚い」「給料が安い」とかで人気がないらしく、
コミュ障にとっては「穴場」の仕事ともいえます。

黙々と作業に集中できる仕事な上、同種の人間も多いことで無理なく働けるので
同僚になる人も、「コミュ障」にとっては良い感じの人が多いはずです。
ハマりさえすれば、長く続けられる仕事になります。

スキマ時間で働くなら「シェアフル」

 

電話オペレーター系の仕事

コールセンターなどでの電話応対になりますが、「コミュ障」でも出来ます。
コミュニケーションが苦手な人が会話で一番苦労する部分は、
「プライベートや自分のことをどこまで他人に開示するか」なので、
業務に関する話だけをするなら「コミュ障」でも大丈夫なはずです。

電話での仕事は、相手の顔が見えないから気がラクという点もあります。
顧客とのやりとりも、マニュアル化された説明や案内になるので、
研修さえ乗り越えれば、「コミュ障」でも人と話す仕事が出来ます。

 

新聞配達やポスティング系の仕事

新聞配達やポスティングの仕事は人と話すことがほぼないです。
宅配便や郵便配達では人と接する機会が多いですが、
新聞配達とポスティングはほぼ人と接しません。

新聞配達の仕事は、正社員でもアルバイトでも給与が意外と高いです。
職場での人間関係がほとんどなくて済むので、
「集金・勧誘業務」をやらなければ「コミュ障」向きです。

最速で最適な求人検索なら『ギガバイト』

 

在宅ワークやネット系の仕事

テクノロジーは「コミュ障」の味方です。
ネットとPCがあれば、個人で仕事が出来る時代である事を忘れないで下さい。
無理に会社員として勤め人にならなくても、ネットでお金を稼げる時代です。
ブロガー、Youtuber、資産運用、転売、オンラインセミナー講師、電子書籍販売など。どう考えても「コミュ障」に適しています。
ネットでもコミュニケーションは必要ですが、ネットであれば必要最低限の
やり取りで済むのが魅力です。

移転して今より楽に稼ぐブロガーになりませんか?【Seesaaブログ移転キャンペーン】

 

コミュ障向けのアルバイト

 

人と話すのが苦手、接するのが苦手な、僕と同じ「コミュ障」の人たちに適した
アルバイトを考えてみました。

警備員

基本的に警備員は立っているだけなので、人と話さずに済む。
道路の工事現場で赤い棒を持っている「交通警備」の仕事であれば、
時給が高いので勤務時間が短いときもある。
休憩もかなり多い。
体力がなくても比較的続けやすい。

 

ネットカフェ

「コミュ障」の聖地といえばネットカフェ。
客に、同種の匂いがする「コミュ障」も多いので、
感覚的にもマイノリティーにならなくて済む。

 

スーパーの品だし

定番。僕も学生時代にやっていた。
すぐ慣れるし、会話をせず黙々と作業できる割には、
客も視界に入るから単調すぎる工場作業よりは苦痛ではない。

 

交通量調査

通行した車と人の数を数えるバイト。
喋らなくても良いし、肉体的にもラク。
気温には注意が必要。

 

デリバリー

ピザの配達などのデリバリーは原付の免許があれば良い。
「コミュ障」でも、人に接する事ができる仕事の一つ。

 

コンビニ

定番バイト。
マニュアルがしっかりとしているので「コミュ障」でも話しやすい
深夜勤務は客も少ないし時給も上がるからラク。
店舗の立地を含め、暇そうな店を見つけると良い。

 

カラオケ

受付を担当しなければ、お客さんと会話せずに仕事ができる。
バイトの同僚がリア充だらけだと苦行になる場合があるが、
逆に普段は付き合わないタイプの友達が増える場合もある。

 

映画館

僕のおすすめ。
映画好きなら、なおさら。

治験

新薬をチェックするバイト。
時給がかなり高いけども、怖いから僕は経験なし。
病室で自由に過ごすだけだけなので、必要最低限のこと以外は話さなくても良い。

コミュ障が少しでも楽に生きるための方法

アシュ流哲学・内向型のすすめ

退職代行サービス

資格取得

サプリメント

転職サポート



転職・求人

バイト探し

Twitter でフォロー

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.