コミュ障の働き方

働き方、稼ぎ方、生き方も、いろいろです。 捉われず、自由に、自分らしく。

持っておきたい資格

「コミュ障」にとって自己アピールの武器になる

僕のような「コミュ障」の人は、就職活動や仕事探しをする際に、
資格や免許を取得しておくと有利だと思います。

面接で上手くアピールできたかどうかよりも、資格や免許を持っているか否かを
重要視される専門職なら、「コミュ障」だろうが関係ありません。

武器はないよりあった方が確実に有利です。

専門性の高い資格

アナタがまだ学生であり、僕のように「コミュ障」を自覚してしまい、
今後の人生について「ハードモード」すぎる・・・と、絶望しかけているならば
ココの資格を狙ってください。

医師・獣医師・薬剤師など、その資格を持っていないとその業務ができない専門性の高い資格を取得して下さい。

・弁護士
・公認会計士
・税理士
・社会保険労務士
・一級建築士
・中小企業診断士
・司法書士
・医師
・土地家屋調査士
・宅建士
・行政書士
・臨床心理士
・薬剤師

大学で6年間学ばないと受験資格が与えられないものから、宅建士や公認会計士など、特別な受験資格が無くても受験可能なものまであります。

コミュ力に自信がなくても食っていけます。

運転免許の資格

運転免許にもいろいろありますが、運送業のドライバー業務につけます。
特に大型トラックなど長距離ドライバーは「コミュ障」向きです。

介護の資格

人材不足であり、ハードな仕事なだけに需要があります。
「コミュ障」の特徴として、なぜか老人とは話せたりします。

IT系の資格

プログラマーの中には「コミュ障」も多いです。
しかも、IT系は人材不足なので、引く手あまたです。

資格を持った上で実力のある「コミュ障」なら、会社を渡り歩けます。

ビルメンテナンスの資格

「コミュ障」ならビルメンテナンスの資格で「確実」です。

「第2種電気工事士」「危険物取扱者乙4類」「2級ボイラー技士」
「第3種冷凍機械責任者」といった資格を取得していくことになります。

転職を考える人は、必ず検討してみて下さい。

CADオペレーターの資格

CADオペレーターも「コミュ障」向けの仕事と言われています。

心理カウンセラーの資格

心の病の専門家です。寄り添えるタイプの人が多いと思います。

心理カウンセリングスペシャリスト資格講座

まとめ

「コミュ障」のせいで、仕事が見つからないのであれば、
資格というものを利用すべきです。

履歴書の資格取得欄に、
しっかりと資格の名前が書いてあったら絶対に目を引きます。

その資格を持っていることでコミュニケーションが生まれる事もあります。

資格を自己表現や自己アピールに使う事は、
コミュ障」にとっては有効な武器になる事を
常に念頭において働ける場の選択肢も広げてください。

コミュ障が少しでも楽に生きるための方法

アシュ流哲学・内向型のすすめ

退職代行サービス

資格取得

サプリメント

転職サポート



転職・求人

バイト探し

Twitter でフォロー

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.