コミュ障の働き方

働き方、稼ぎ方、生き方も、いろいろです。 捉われず、自由に、自分らしく。

相手の表情反応を見過ぎる心理

time 2018/11/12

相手の表情反応を見過ぎる心理

行動が裏目に出てヒンシュクを買う

人と関わらないようにしながら生きていると、対人経験が少なくなっていきますから、平均的な会話が歳をとるにつれてわからなくなっていきます。

ただ、何らかの理由でぼっちになったとしても、学校や会社などどうしても集団と関わらないといけない場所に行っている限りは、他人と会話をするチャンスが何度かやってくるわけです。

ぼっちを止めて社会復帰しようと、会話に溶け込もうと努力することもあると思います。

ところが相手が醸し出している会話の空気と、自分の空気が全く異なるため、NG発言をしてしまうことがあるハズです。

例えるなら山奥で何十年も一人暮らしをしてきた老人が、山降りてきて村で会話をしてみても噛み合わない感じです。

例えば長年のぼっちは人間関係における経験則がないため、みんなが暗黙のうちに避けている、話題にしてはいけないこと、が分かりません。

ですからNGワードを出して場を凍りつかせたり、いいことを言っているつもりで「どや顔」で話を続けてみんなのヒンシュクを買います。

地雷を踏むどころか、地雷を選んで踏んづけているようなものです。

しかも久しぶりに人と話ができると舞い上がってしまい、空気が読めなくなってしまいます。

サービス精神を発揮して話を盛り上げたつもりが、周りの人の自分を見る目の冷たさ、温度の低さと相手のこわばった表情を見て、ようやく、あー…自分は何か、不愉快な発言をして、みんなを不快にさせてしまった…と気づくのです。

気づいたときにはもうすでに遅く、周りから人がすーっといなくなるか、勇気のある人が直接、物申してくるかもしれません。

ちょっと考えてから発言したほうがいいと思うよ?

などと怒られて、自己嫌悪でいっぱいです。

やらかしてしまった…と気がついても、口から出た言葉は取り返せません。

また、自分のことで精一杯なので、反省の仕方も相手を傷つけてしまったことよりも、相手を不快にさせる発言をしてしまった自分に目が向きがちです。

そのためその場で慌てて謝罪をしても、若干トンチンカンなことを述べてしまうので余計に周囲の軽蔑を買うことがありますまさに悪循環のループです。

 

悪気が無いから直しようがないのに、人が離れていく

人とのコミュニケーションを再開して、ぼっちを脱出するのは容易なことではありません。

会話におけるタブーや善し悪しの判断が自分にできないため、何度でも悪気は無いのにやらかしてしまったを繰り返してしまいます。

悪気がない分だけ、タチが悪いとみなされるのです。

何が悪いかわからないままのため、気をつけようとしても直せないのです。

やらかすたびにその都度、ヒンシュクを買いながら謝る必要があります。

と言うもののやらかした本人は、何がそんなに悪かったんだろう?

と心の中で「?」が付いたままですから、謝罪にも心がこもらないし、謝ること自体に嫌気がさすこともあるハズです。

このタイプは、遠回しに言われてもピンとこないのです。

こういう人が心底から改心するためには、傷つけた相手から、お前の無神経な言葉で、自分は本当に傷ついた。

と、はっきり面と向かって言わなければ、わからないのです。

そして、発言を細かく分解して噛み砕くように説明されて、ようやく理解できます。

世の中のほとんどの人は衝突することを好みませんから、心の中で軽蔑をしつつ去っていきます。

いちいちこちらの性格の欠点を理解して指摘してくれるような、親切な人はほとんどいません。

だからヤラカシてしまった後も、ずっとヤラカシ続けるのです。

じゃあどうすればいいのだ。人を傷つけるつもりはないし、直せないものならしょうがないじゃないか。

そんな絶望的になったときには、人間に対して絶望してください。

ただ、自分を理解してくれる人が現れるのも事実です。

たとえば、幼い子供の話し相手に老人が良い場合があると思います。

孤独な社長の話相手が、飲み屋で知り合った無職の女性の場合があると思います。

このように、たとえば「同じ学校の人」「同じ会社の人」という日常のカテゴリをはみ出して、全く違うカテゴリに生息している人と接してみるのも良いと思いますよ。

日本人なら、違う国の人とか・・・

若い男性なら、定食屋のオバちゃんとか・・・

結構な割合で、自分の話を聞いてくれる人が見つかるチャンスはありますよ。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コミュ障が少しでも楽に生きるための方法

アシュ流哲学・内向型のすすめ

退職代行サービス

資格取得

サプリメント

転職サポート



転職・求人

バイト探し

Twitter でフォロー

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.