コミュ障の働き方

働き方、稼ぎ方、生き方も、いろいろです。 捉われず、自由に、自分らしく。

コミュ障の働き方

コミュ障の働き方を考える

コミュ障のあるある①

僕ら「コミュ障」にありがちなのが、

人の目を見て話せないことや、
学校生活や仕事などで新しい環境に置かれたときなど極度に緊張してしまい、
自分から話しかけることができなかったり、
相手の顔色ばかり気にしてしまい自分の意見を伝えられないことなどです。

放課後や休憩時間にかわされる他愛もない会話の時間は、
僕ら「コミュ障」にとって恐怖でしかありません。

目的のはっきりとした会話なら大丈夫でも、
目的がよく分からない雑談をコミュ障は非常に苦手ですよね。

雑談に苦手意識があるコミュ障の人は、
実際に本人が面白いとか面白くないとかは関係なく、
自身で「自分は話が面白くない人間だ」と思い込んでいるフシがあります。

それが原因で、雑談の場で「自身の面白みのなさ」を
他人に晒してしまう羽目になることに恐怖してしまいます。

苦手意識の原因は「自分で自分を面白くないと感じている」ことです。
自分で自分の首をしめている、「自縄自縛」の状態です。

恐怖しかない雑談の時間なんてものは、はっきり言って、
「詰まらなくて無駄なもの」だと僕自身も思いますが、
できるだけ、「無意味」だと思わないようにして下さい。

雑談というものは、
世間では「時間を共有すること」を目的としているらしいので、
話を盛り上げたり、面白い話をしようと気負う必要はないということです。

それが出来ないから、僕もアナタも「コミュ障」なのですが・・・

聞き役になって相槌を打ったり、
TVやネットで仕入れた情報を少し話せばいいだけみたいです。

コミュ障のあるある②

僕の場合、「面倒な人とは関わりたくない」という理由で、
できるだけ人と話さないようにしているシチュエーションも多いです。

次第に人から話しかけられる機会が減っていき、
気づいたら人とはまったく話さなくなっていたという過去もあります。

このような「コミュ障」をこじらせた人も少なくないはずです。

自分から話題を振ることはなく、気も遣えないのが原因なのですが、
ここは開き直るしかないと僕は思います。

己に無理をして嫌な相手に話かけて、
うまいことコミュニケーション取れなかった場合に、
さらに深刻な「コミュ障」になるリスクがあるからです。

「コミュ障」がやるべき仕事

あるあるにハマってしまうような、僕と同じタイプの「コミュ障」の人ならば、「工場内作業」や「運転手」などの人とあまり接しなくて済む仕事や、一人で黙々とできるデータ入力」や「人数の少ない会社での経理事務」のような仕事をするべきです。

地味かもしれませんが、「コミュ障」にとっては、仕事内容の前に「安息の環境」が大事になることを忘れないで下さい。

あとは、「内職」や「クラウドソーシング」などの在宅ワークを探してみると良いです。

例外として、コミュニケーション力が必須である接客や営業の仕事や、コールセンターで電話応対の仕事、毎日多くの高齢者のお世話をする介護の仕事に就いている「コミュ障」の人もいます。

僕の結論としては、
何事もやってみなければ分からないので、自分に合う職場環境を探すのが一番の近道ということです。

なーに、合わない仕事なら、逆ギレして「辞めればいい」んです。
自分の適所をみつけるまでは、割り切って「ダメな奴」になって下さい。

【退職代行ガーディアン】

僕とこのブログは、常にココにいますから。

コミュ障にもできる仕事なんてあるのか?

けっこうあります。
僕と同じ「コミュ障」なら、一人ですすめる仕事を選べばいいだけです。

対人場面の少ない仕事

・新聞配達
・トラック運転手
・自販機補充員
・ビルメンテナス
・ポスティング
・内職・在宅ワーク
・フリーランス
・せどり
・アフィリエイト
・投資
・不動産運用

スキマ時間で働くなら「シェアフル」

対人関係の少ない仕事

・工場作業員
・倉庫内軽作業
・清掃員
・プログラマー
・整備士
・ビルの警備員
・スーパーの品だし
・ホテルのベットメイク
・鍵師
・葬儀屋
・CADオペレーター
・WEBデザイナー
・イラストレーター

工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

会社に務める以外の方法はないのか?

「コミュ障」には、会社に行くことにすら恐怖を感じている人もいるはずです。

多くの人と「腹の探り合い」や「マウンティング合戦」をするような会社組織というのはストレスでしかありません。

まして、転職となれば、「またゼロから人間関係を構築しなくてはいけない・・・」などと考えただけで「お布団」に潜りたくなる始末です。

周りを見わたせば、会社員という選択肢以外で生きている人は結構います。

「将来が不安・・・」だから、集団の中で抑圧されながら我慢している人もいると思います。

考えても見てください。「暮らせるだけの収入」さえあれば生きていくことは可能です。

「コミュ障」は、金持ちになって毎晩ウェーイって遊び歩きたいタイプではないはずです。

地味に生きていても、本やアートなど創作活動で喜びを得られるタイプが多いのではないでしょうか?

だったら、割り切った選択肢でも「収入を得る」ことは出来ます。

大丈夫です。

アルバイトでいいじゃないか!という選択肢

アルバイトで充分な生計をたてられます。

僕の周りには、アルバイトを掛け持ちしている人が結構な割合でいます。

アルバイトは「責任」も回避しやすいうえ、人間関係も苦しくなったら辞めればいいだけです。

特に首都圏は、どこもかしこも人手不足なのでアルバイトの需要は高いです。

最速で最適な求人検索なら『ギガバイト』

とりあえず家で物を売って収入を得るという選択肢

フリマアプリさえあれば稼げる時代です。

10年くらい前は、「ヤフーオークション」だけで、ちょっとハードルが高いような感じもありましたが、今はスマホがあれば売買が出来てしまいます。

僕は、「ヤフオク」「ラクマ」「メルカリ」「ペイペイフリマ」「Amazon」「ジモティ」あたりを同時使用していますが、やはり「メルカリ」が一番ラクです。

そして、「売れやすい」です。

僕の感覚値なので、他のフリマアプリの方が良い人もいると思いますが、「メルカリ」はとにかく一連の流れがラクです。

行き場がなくて置かれてるだけの「ゴミ寸前」の物が、いとも簡単に売れたりします。

これを使って、「せどり」や「転売」という選択肢もあるので、メルカリは登録しておいて絶対に損はありません。

登録は無料だし、最初は確か1000ポイントくらいもらえたはずです。

僕の部屋では、確実に行き場の失ったDVDが、メルカリをはじめてから「宝の山」に化けた時期がありました。

自分の得意なことをネットで販売するという選択肢

ココナラの存在を知らない人が多いと思います。

ここでは、物ではなくスキルを売買出来ます。

クラウドソーシングみたいな堅いビジネススキルではなく、「PCで描いた絵」や「DTMで作曲した音楽」や「手作りのアクセサリー」なんかも売買出来ます。

「悩みを聞いてあげます」とか。「占ってあげます」とか、「儲かる情報教えます」なんていうのも、500円くらいからあります。

面白いですし、基本はメルカリと同じでネットで完結なので「コミュ障」でも気軽に売買出来ます。

ココナラも無料登録なので、確実に損することはないです。

スキルのフリマ【ココナラ】

ネットで仕事を受注するクラウドソーシングという選択肢

ランサーズは、長いこと会社に勤めていて「それなりのスキルと経験値」を持ちながらも、「会社の人間関係に疲れて退職した人向け」です。

会社の看板を背負って「仕事」をしなくても、個人の看板で「スキルを活かした仕事」をネットで受注する事が出来るので「コミュ障」でも、営業活動は会社よりはラクにできるはずです。

人間関係が嫌いな「コミュ障」が、3年だけ我慢して会社員をやりながらスキルを身につけてから退職し、クラウドソーシングで個人で稼ぐというのも手段だと思います。

「ランサーズ」を利用するのであれば、それなりにスキルは身につけた方が良いです。

どんなスキルに需要があるかは、登録してみればわかりますが「多種」に及ぶので、「コミュ障」でも出来ることが必ず見つかるはずです。

例えば、PCの入力作業や、ライターの仕事などは、「コミュ障」にはピッタリですので。

日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)

ネットでまずは資格をとってから動き出すという選択肢

どうしても働きたくない。そんな気力もない。社会に出るのが怖い。

「コミュ障」だけに、そのような状況に陥ることは僕も経験済です。

そんな時に、仕事を探しても「前向き」になんかなれやしません。

まだ見ぬ先の展開(新しい人間関係や、新しい仕事を覚えなければいけない恐怖)を考えるだけで、「どんどん不安になり」ぐったりとして求人情報を見ることに疲れてきます。

いつしか、求人情報など見るのが億劫になり、安息の場所である「お布団」に入り込み、無音の部屋の中で「スマホ」を眺めて過ごす毎日に変わってきます。

そこで「持ち返せば」良いのですが、持ち返せないと「何もしたくなくなる」状態になってしまいます。

なので、どうしても前向きに仕事を探せない時は、ネットで資格を取得するなどで地味に前進すること僕はおすすめします。

これが、「スクール」や「専門学校」などになると、新たな「コミュ障」が発動してしまい、勉強どころじゃなくなってきます。

なので、ネットで完結出来る方が良いです。

介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

超簡単にお小遣い稼ぎができるポイントサイトで稼ぐという選択肢

これは、誰にでも出来る錬金術です。

働きたくない人でも、「コミュ障」でも、3万くらいならすぐに稼げます。

やり方は、ここでは割愛しますが「嘘」や「詐欺」ではないです。

基本はネットでの買い物時にポイントを貯めていくのですが、いずれ「やり方」を記事にしたいと思います。

興味を持ってしまった人は、試しに「セルフバック 方法」でググってみてください。

働き方なんて、いろいろあるのだ!!

仕事なんてものは「マネタイズできる事なら成り立つ」わけです。
「コミュ障」にとっても、快適な仕事環境はあるはずです。

諦めずに、良い働き方を見つけて下さい。

考え方が面白いです↓

コミュ障が少しでも楽に生きるための方法

アシュ流哲学・内向型のすすめ

退職代行サービス

資格取得

サプリメント

転職サポート



転職・求人

バイト探し

Twitter でフォロー

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.